オンサンデーズ オンラインストア

展覧会/アクセス

ON SUNDAYS

<展覧会情報>
加藤泉とTHE TETORAPOTZ, Potziland Records Pop-up Store
2022年11月5日(土) 〜2023年1月15日(日)

<展覧会概要>
ワタリウム美術館で開催される展覧会『加藤泉 ― 寄生するプラモデル』に併せて ライトシード・ギャラリーでは、加藤が設立した、美術と音楽の交差するところで 生まれるものを扱うレーベル「Potziland Records」にフォーカスし、アーティスト 自身が参加するバンド『THE TETORAPOTZ』の活動と、メンバーの南隆雄、 Mrs.Yuki によるアートワークを展示いたします。併せてその活動から生まれたレコード、 書籍、プロダクトを販売します。


また会場では限定販売のスペシャルエディションを販売いたします。
・SPECIAL EDITION1
加藤泉の新作リトグラフ
・SPECIAL EDITION2
オリジナルカラー・ソフトビニ-ルフィギュア


<展覧会限定販売エディションのご購入について>

1)2022年11月6日、11:00よりオン・サンデーズ地下1階にて販売いたします。
2)ご購入は各商品お一人様1点までとさせていただきます。
3)ご購入の際はワタリウム美術館メンバーシップ会員証、または『加藤泉 ― 寄生するプラモデル』展入場チケットのご提示が必要となります。
4)リトグラフご購入の際はお名前、ご住所、ご連絡先を記入のうえお買い求めください。


THE TETORAPOTZ + SNATCH in 石巻 Photo: Yusuke Sato Courtesy of the artists and Potziland Records

<ライトシード・ギャラリーとは>

1991年、ワタリウム美術館初めての現代美術展「ライトシード」はスイスのキュレーター、ハラルド・ゼーマンを招聘しサイ・トゥウォンブリ、ヴォルフガンク・ライプ、ミシェル・ヴェルジューの3名の作品を展示し「光」を通じて世界とアートについて対話し交流しようと呼びかけました。光は超越的な物資としての側面と、人間精神のメタファーとしての側面を併せ持つ美術にとって最も普遍的で根源的な存在です。ワタリウム美術館がスタートするにあたってハラルド・ゼーマンが指し示した「精神のバミューダ・トライアングルであれ」という方向はいまもこの場所で息づいています。

Seedは種子、芽、起源、種である。
Seedなしでは生命はない。
Lightなしでは種子の発芽はない。
Lightなしではぬくもりもなく、
Lightなしでは生成も、精神もない。
Lightなしでは浸透してくる闇も、その闇の力を抑制したり、闇のファンタジーを浄化したりすることもない。
Lightなしでは絵画もない。

ライトシード・ギャラリーはその精神を受け継ぎ、光と光の生み出すものを探求することを目標として誕生しました。

- ギャラリー空間構成 -
階段右側に伸びる細長いスペースは、国内外の若手アーティストをはじめ、音楽や建築、デザインなど多様なジャンルにおいて興味深い活動を繰り広げている作家にフォーカスし企画展示、作品の販売を行います。
階段を下りた左側には<ヴューイング・ウォール>。この大きな壁面を生かし、アンディ・ウォーホル、ヨーゼフ・ボイスからキース・ヘリングまで、ワタリウム美術館のコレクション作品から選りすぐりの現代美術のマスターピースを展示します。
ライトシード・ギャラリーは神宮前の三角形の最深部、オン・サンデーズの小さな空間から世界をアートの光で満たしてゆきます。

<アクセス>

所在地
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-7-6
TEL
03-3470-1424
FAX
03-3478-0809
営業時間
<営業時間> オン・サンデーズ&ライトシード・ギャラリー 営業時間11:00~20:00
定休日
無休
Email
onsundays@watarium.co.jp

<マップ>

Copyright © ON SUNDAYS. All Rights Reserved.